パリミュージアムパス

パリ ミュージアムパス

パリミュージアムパスはパリ及び近郊にある60もの美術館・博物館や、史跡に入場できるフリーパス券です。
入場時にパスを提示するだけで有効期間中何度でも入場可能ですので、入場券を買うために切符売り場に並ぶ必要がありません。
パリ市内では、ルーブル美術館、オルセー美術館、オランジュリー美術館、凱旋門、サント・シャペル教会など・・・。
パリ近郊では、ベルサイユ宮殿とトリアノン、フォンテーヌブロー城などと幅広く利用が可能です。
パリミュージアムパスを日本で予め購入しておけば、パリに行ってからの行動に無駄がありません。

ご利用可能施設はこちらでご確認下さい。

<料金>   

 

2日券

4日券

6日券

料金

    6,800円

在庫切れ

取り扱いなし

※常設展のみ有効です。特別展、特別企画展にはご利用になれません。
※クレジットカードによるお支払いもお取り扱い可能です。
(ビザ・マスターカード・JCB・アメリカンエクスプレス 1回払い)

  • クレジットカード
  •  

<お申込み方法>

インターネットの 申し込みフォーム から

FAXで

プリントアウトしてご利用下さい。
FAX No. 06-6374-0676 デコラージュ パリミュージアムパス 宛

  • 銀行お振込の場合

  • クレジットカードご利用の場合

  • メール、FAXにてご注文確認書面(ご請求書)をお送りいたします。

  • カードにて決済後、メール、FAXにてご注文確認書面(決済確認書)をお送りいたします。
    ※営業時間外及び土日祝はカード決済ができませんので、翌営業日にお送りいたします。

  • お支払い期限までに指定振込先(注文確認書面に記載)へお振込み下さい。
    *振込手数料はご負担下さい。
    *お申込人様とお振込み人様のお名前が違う場合は
     必ずお知らせ下さい。

  • パリミュージアムパスをお送りいたします。

  • ご入金確認後、パリミュージアムパスをお送りいたします。

  •  

<ご注意>
・お送りしたメールが迷惑メールに振り分けられていることがありますので、メールが届かない場合、
 合わせてご確認下さい。(特に、hotmailやyahooアドレスの場合は、ご注意下さい!!)
・携帯メールで返信を受け取るには、容量が大きく受け取れない場合がございますので、ご注意ください。
 また、受信制限をされている方は弊社からのメール(@tourdesk.co.jp)を受け取れるよう設定してください。

直接ご来店・・・

直接お越しいただく場合は、事前にパスの在庫のご確認をお願いいたします。
ご来店の場合は、現金でのお支払いのみの受付となります。

※ご購入後のご返品はお受けできませんので、予めご了承くださいませ。

<お申し込み期限>

日本出発の当日まで購入可能です!!

宅配メール便でのお申し込みは・・・
ご出発の7営業日前まで (北海道、沖縄は10営業日前まで)
宅配便でのお申し込みは・・・
ご出発の3営業日前まで(北海道・沖縄は5営業日前まで)
追加送料は特別料金700円(北海道・沖縄は1300円)
<配達所要日数の目安>
1日(発送の翌日)---近畿、関東、中部、北陸、中国
2日---北関東、東北、九州
3日以上---北海道、沖縄
直接お越しいただく場合は・・・
ご出発の当日まで
但し、事前にお電話で、「在庫の有無」と「営業時間」をご確認ください。
地図

※日・祝は営業日に含みませんのでお間違えのないようお願いいたします。又、発送作業は土日祝を除く平日の夕方に行っております。

<モデルプラン>

<パリミュージアムパスは本当に得なのか??>
よくお問い合わせで聞かれることです。「結局のところ、パリミュージアムパスはお得なんですか?」と。
・・・「全ての人にお得なものではない。」というのがデコラージュの見解です。
金額的なことを言えば、2日券パスなら最低4ヵ所、4日券パスなら6ヵ所入場すれば元が取れると言われています。
オルセーやヴェルサイユでは時期や時間帯によってチケットの購入に長蛇の列ができる事を考えれば、金額だけのメリットではないとも言えます。購入後の払い戻しができないため、その時の状況で1ヶ所ずつ購入したほうが経済的という考え方もあります。要は使い方によるのです。
ただ、日本の方に比較的多い「できるだけ多くの観光スポットや美術館を効率的に観たい」というニーズにはマッチしているように思います。
又、18歳未満の方については、パリの多くの施設で無料になりますので、パス購入の必要は無いと思われます。

<使用方法>

パリミュージアムパスのの裏面に使用開始日(DD/MM/YY)とお名前をはっきりと正確にローマ字でご記入下さい。
あとは、各施設の入場口で提示するだけで、チケット購入のための待ち時間なく施設にお入りいただけるので、大変便利です。
ルーヴル美術館やオルセー美術館など一部施設では、パス所持者の優先入場口を設けている場合もあります。

有効期限:2018年12月31日