テーマがある旅行 ハネムーン

フランスハネムーン・新婚旅行のご紹介ページです。
せっかくの新婚旅行ですから、二人きりの自由な時間で過ごすオリジナルハネムーンの旅をしてみてはいかがでしょうか?フランスのハネムーンといえば、まず思い浮かべるのは、紺碧の美しい海岸の続く「コート・ダ・ジュール」。ニースやカンヌなど世界的にも有名なリゾートもいいですが、カップフェラ、サンポールやエズなどの静かなリゾートもおすすめです。他にはフランスらしい南仏を訪ねるのも良いでしょう。また、華やかパリの滞在もはずせないでしょう。

ハネムーンを計画する際のアドバイス

1.旅行日数
当然の事ながら旅行日数が何日とれるのかは非常に大きな問題です。フランスのハネムーンという事で考えると最低6日できれば8~10日位あれば良いのではないでしょうか。

2.予算
ハネムーンですから、予算には余裕を持って計画される事が必要です。時期にもよりますが、最低でもおひとり30万円位は考えておいて下さい。(食事代・お土産代別)

3.目的
ただ漠然とフランスというのでは、あまりにももったいない。ハネムーンといえども旅行ですので、ある程度の目的を持った方が良いでしょう。例えば、リゾートでゆっくりしておいしい食事を楽しむといった程度でもいいのです。全て人任せにはせずに旅の日程作りから何をしたいのかははっきりさせておく必要があるでしょう。

上記3点はどんな旅行にも通ずる原則ですが、これらに加えてハネムーンであるがゆえの注意点を書き出しました。

1.日程は余裕を持って
ハネムーンですから朝から晩まで観光やショッピングでホテルでゆっくりする時間もないというのはいただけません。睡眠不足はけんかの元です。又、ホテルの移動にも結構体力も気力も使いますから、最低一つのホテルに2泊、できれば3泊位が望ましいですね。半日くらいは、観光名所ではない街や海岸などをのんびり散策という時間を入れると良いかもしれません。

2.快適なホテルに泊まりましょう
ハネムーンだから絶対にデラックスホテルに泊まらないといけないという事はありませんが、せっかくですから、デラックスホテルや豪華でなくても思い出に残るようなフランスならではの雰囲気のあるホテルを選びましょう。またホテルは一日の旅の疲れを癒す場所でもあります。快適なホテルライフを過ごしましょう。

3.お土産購入への対策
お世話になった方々へのお土産はハネムーンでは欠かせないもののひとつかもしれません。ただ、そのお土産選びばかりに時間を取られるのは本末転倒ですので、いかに効率よくお土産が購入できるか検討すべきですね。お土産リストの作成はもちろん土産購入タイムを作って半日ほどで全て終えれば言う事無しなのですが…。荷物になって大変!買う時間がなかった!という人には、日本で買えて家まで配送してくれる便利なお土産カタログもあります。

<モデルプラン>
 モデルプラン1  憧れのコートダジュールとパリ8日間
 モデルプラン2  世界遺産モンサンミッシェル、ロワールのシャトーホテル滞在とパリ8日間
 モデルプラン3  ラヴェンダー香るプロヴァンスとパリ8日間

後は具体的な旅行の計画です。お見積もりフォームをお送りいただければ、デコラージュの専門スタッフがおふたりの思い出の旅行をサポートさせていただきます。さぁフランスへ!

ハネムーンで是非泊まってみたいホテル

フォーシーズンズ(パリ)

シャンゼリゼ通りにも近い、ジョルジュ・サンク通りに 面して建つ、パリを代表するデラックスホテル。ヨーロッパスタイルの外観やパブリックスペースとフォーシーズンズならではのレベルの高い客室は、きっと満足に値するでしょう。
シャンゼリゼ通りまで徒歩3分というロケーションも魅力です。

  • フォーシーズンズジョルジュサンク外観
  • フォーシーズンズジョルジュサンク ロビー
  • フォーシーズンズジョルジュサンク 客室
  • 左:ホテル外観
    中:ロビー
    右:デラックスルーム客室           

  

ミレジム(パリ)

パリの左岸、サンジェルマン・デ・プレにあるプチホテル。最近は可愛らしいプチホテルも若いカップルには人気です。ただ、プチホテルは、部屋が想像以上に狭かったり、周りの環境が悪かったりと知らないで選ぶとせっかくのハネムーンが台無しに。ホテルの選択には十分注意が必要です。リュクサンブール公園やシテ島にも近く、散策にも良いロケーションです。

  

  • ミレジムロビー
  • ミレジム客室
  • ミレジム レストラン
  • 左:ロビー 中:スーペリアルーム 右:朝食レストラン

グランドホテル(サン・ジャン・カップフェラ)

ニースから車でわずか15分、コート・ダ・ジュールの紺碧の海に突き出た岬(カップフェラ)にあるグランドホテルでは、ヨーロッパならではのリゾート体験ができます。おいしい料理と静かで快適な施設で皆様をお迎えします。モナコ公国まで20 分、エズまで10分、ニースまで15分と観光にも絶好のロケーションです。

  

  • グランドホテル外観
  • グランドホテル客室
  • グランドホテル テラス
  • 左:ホテル外観
    中:室内
    右:テラス

シェーブル・ドール(エズ)

コートダジュールの海岸沿いの絶壁の上にある鷲巣村エズ。そのエズの街に溶け込むようにシェーブル・ドールはあります。観光地として人気の高いエズはいつも観光客でいっぱいですが、宿泊すると、朝にはまるで中世の街にタイムスリップしたような静けさを味わうこともできます。
お部屋やホテルのメインダイニングからも美しいコートダジュールの景色が一望できます。

  

  • グランドホテル外観
  • グランドホテル客室
  • グランドホテル テラス
  • 左:ホテルテラス
    中:室内(バスルーム)
    右:ホテルの客室への通路

エルミタージュ(モナコ)

フランスではないのですが、やはりここで紹介しないわけにいかないモナコ。ヨーロッパの豪華な雰囲気を味わいたい方には是非おすすめの場所です。中でもエルミタージュホテルは、港をのぞむようにして建つエレガントなホテル。歴史ある建物であり、繊細な装飾と柔らかい色調のインテリアが嬉しい、落ち着いた雰囲気。部屋からの港の風景は絶品。モナコのタラソテラピーセンターにも隣接しています。

  

  • エルミタージュ外観
  • エルミタージュ客室
  • エルミタージュ プール
  • 左:ホテル外観 中:室内 右:テラス

ド・ラ・シテ(カルカソンヌ)

中世の城壁をそのまま残す、フランス南西部カルカソンヌのシテ(旧市街)。そのシテの風景に溶け込むようにド・ラ・シテが佇んでいます。ホテルのお部屋や施設はもちろんですが、カルカソンヌの夜景はまた格別で、まるで中世の時代にタイムスリップしたかのよう。

  

  • 左:ホテル外観 中:室内 右:テラス
ハネムーンの旅のモデルプランはこちら

ページトップへ戻る